読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心地よい、春夏秋冬の暮らし

ネットで見つけた春夏秋冬の心地よい生活をするための発信をします

珈琲きゃろっとの初回限定お試しセットの購入レヴュー、その2

13日に頼んだコーヒーは、

14日に発送されて16日に届きました。

届くのに4日かかりました。

 

 

f:id:antena27:20170220205931j:plain

 

こんな感じの絵が描かれた、可愛いらしい箱です。

 

f:id:antena27:20170218202206j:plain

 

箱を開けた時はこのようになっていました。

 

f:id:antena27:20170218202238j:plain

 

このように、3袋入っていました。

 

f:id:antena27:20170218202303j:plain

 

珈琲道と言うおいしいコーヒーのいれ方についての小雑誌、

WAKKO通信(珈琲きゃろっとのことが書いてあります)、

あとは、コーヒー豆についての説明書。

小さな袋には、

コーヒー豆の挽き加減のサンプル品が入っていました。

 

一番最初に、どのコーヒーを飲むか、

やっぱり、好きなマンデリンに、

袋を開封、

開封は切れ目があるので、手で開けることができます。

 

開けると、コーヒーのこうばしい良い香りがしました。

 

我が家では、

コーヒーメーカーでコーヒーを淹れることに、

淹れ方については、

珈琲きゃろっとのHPにもあります。

 

おすすめの通りに入れてみました。

 

最初の1~2口目を

飲んだ時は、こんなものかと思ったのですが、

3口目にその余韻の凄さに驚きました。

 

今までこんなに余韻のあるコーヒーを飲んだことはありませんでした。

舌に、ずっと残っています。

この余韻はとても幸せを感じて、まさに至福のひと時でした。

 

コーヒーの苦味ですが、程よく感じる苦味で、

嫌な苦味ではなく、

これが雑味が無いということなのだと思いました。

 

珈琲きゃろっとのHPにあったように、

自宅で至極の珈琲を楽しむことができました。

 

 

 

今まで、

自宅では、美味しい喫茶店のコーヒーのようには、

中々淹れることができなかったのですが

 

豆が新鮮で、豆の質が良くて、焙煎が良ければ、

自宅でもこんなに美味しいコーヒーが飲める事がわかりました。

 

と言うか、

今まで飲んだコーヒーの中で、

一番美味しかったです。

 

豆が良ければ、

淹れる人の技量は問題ではないこともわかりました。

 

毎日、自宅でこのコーヒーを飲むことができるのは、

とても、楽しみです。

 

この珈琲を飲んでしまったら、

多分、他の珈琲が飲めなくりそうです。

 

朝、

夕方に、

珈琲を飲んでみたのですが、

どの時間に飲んだらいいのか、楽しく考えています。

 

 

自宅で、簡単に至極のコーヒーを楽しむ方法